ロードモバイル城レベル14までの時間を1週間というスパンで到達させるためには、いくつかの重要なポイントがあります。ロードモバイルの城レベル14の到達以外にも、ローモバでは様々なシーンで「建設ブースト」や「研究ブースト」を初期の内にどれだけ内政強化できるかどうかが時短アイテムやジェムの節約に繋がります。つまり、ロードモバイルでは正しくブーストを理解していないと、時間短縮アイテムやジェムの無駄遣いを結果的にしてしまうことを意味します。

さて、そんなロードモバイルですが普通に何も考えずに、なんとなく建設や研究をしてゲームを進めているとロードモバイルの城レベル14は時間が少しかかるので、1週間という期間で達成することが難しくなります。ごく普通にローモバをプレイしていると様々なロスが発生してしまいます。この記事を読むことで、少しでもロードモバイルの城レベル14までの時間を1週間以内に達成することが可能な情報をまとめています。

ロードモバイルの城レベル14まで時間を1週間で達成する条件

ロードモバイルの城レベル14までの時間を1週間以内を目指す場合に、必ず必要となる条件が「建設ブースト」と「研究ブースト」を高める事です。具体的には、ロードモバイルを始めた段階からギルド選びが重要になります。ローモバでは城レベルを短期間で上げるために、建設や研究をした時のギルドメンバーによるヘルプがとても大切な要素となってきます。

詳しい詳細については、後程解説することとしてまして、まずは城レベル14までの時間を1週間以内に達成する条件は以下となります。

・才能の振り分けを「建設」と「研究」を可能な量だけマックスにする
・内政ヒーロー「詐欺師」「嵐の賢者」「深紅の稲妻」を最優先で育てる
・アカデミー施設で「建設ブースト」の研究を優先に進める
・内政装備の「月の笛」と「守護のサークレット」を最優先で強化する
・ギルド選びはアクティブユーザーかつ100人に近い人数が所属するギルドへ

以上が、基本的なロードモバイルでの時短アイテムやジェムの無駄消費を抑えて城レベル14を1週間という時間で達成するために必要となる最低条件です。また、これからローモバで上記項目について項目別に詳しく解説してきいたいと思います。

才能の振り分け方について

ロードモバイルの城レベル14までの時間を1週間以内に頑張るという目標を立てたときに、一番といってよいほど重要なポイントがこの才能の割り振りです。才能は、基本的に内政に特化すべきであり才能画面の右側の「建設」と「研究」を最優先でスキル割り振りしていきます。ここで、ロードモバイルで兵隊を作りたいからといって、訓練速度の才能割り振りはしないようにしましょう。

あくまでも、第一目的はロードモバイルでの城レベル14達成の時間を1週間というものを前提としているので、その他才能への割り振りをせずにまず「建設」と「研究」に割り振ります。ここで才能を内政へと振り分けをしなかった場合には、まずロードモバイルでの城レベル14を1週間で達成することは不可能となるので、必ず内政割り振りをお願いします。

内政ヒーローを最優先で育てる

これは、ロードモバイルで内政ヒーローの所有の有無によって建設や研究の進み具合が大きく変化します。また、内政ヒーローは「詐欺師」「嵐の賢者」「深紅の稲妻」を最優先でレベルアップするわけでありますが、城レベル14を1週間という時間目標を掲げているため上記各ヒーローはレジェンドグレードまで育てることができません。

ロードモバイルでは基本的にヒーローのレベル上げに必要な勲章の入手は、比較的に長い時間がかかります。そのため、ロードモバイルで城レベル14達成までの時間を短時間で行う場合には、1ヒーローをレジェンドグレードにしてから次のヒーローの育成というものではなくて、3ヒーローを段階的に均等に育てることが重要になります。

まずは内政ヒーローの勲章を10枚集めてからヒーローを勧誘します。
これは、ロードモバイルで内政ヒーローの所有の有無によって建設や研究の進み具合が大きく変化します。また、内政ヒーローは「詐欺師」「嵐の賢者」「深紅の稲妻」の内政ヒーローのどれか1体を勧誘できたら、次のヒーローの勲章を10枚集めます。このようにして、ロードモバイルでとても重要な役割を果たす3大内政ヒーローを3体勧誘します。

それから、各3体の内政ヒーローを勲章グレードが上がる毎に均等的な育成をして「研究ブースト」と「建設ブースト」をアップさせていきましょう。余力がある人は、ハートの回復薬を使用して内政ヒーロー育成の所要時間を縮めても効果的です。

アカデミー施設では建設ブーストを最優先で研究する

ロードモバイルでの建設ブーストを高める方法として、内政ヒーロー「嵐の賢者」と「深紅の稲妻」意外に、アカデミー施設による研究というものがあります。アカデミー施設の研究項目に、「経済」という項目があり、その左上に建設ブーストを高める研究があります。そのため、建設でアカデミー施設レベルを最優先でレベルアップして、建設研究のレベルをアップさせていきます。

装備は内政装備を最優先で錬金する

ロードモバイルでの装備は、はじめのうちは戦闘装備を一切作る必要はありません。どっちかというと、内政ブースト効果を持った内政装備を最優先でアップグレードすることによって、最終的に早く戦闘ブーストも高まります。そのため、ロードモバイルで城レベル14までの時間を1週間以内に達成するという目標を掲げている場合には、なおさら戦闘装備を作る必要はありません。

錬金する装備は、「月の笛」「守護のサークレット」を各2個づつ作ります。そして、各装備を順番にレベルアップさせていき装備品質をできるだけ高めてあげる事で、「建設ブースト」と「研究ブースト」が高まります。上記装備には、レベルアップのための素材が必要となるため、積極的に資源地へ採取兵隊を送って装備素材集めをすると、より早く内政装備のレベルアップが可能となります。

また、ギルド内ではメンバーに協力してもらって「闇の巣窟」へのチャレンジも積極的に行いましょう。闇の巣窟に勝利すると、各レベルに応じたダークマターがドロップし、ランダムではありますが装備素材の宝箱もドロップします。より強い闇の巣窟へ勝利すると、その装備素材の宝箱の品質や個数も増加します。

100人近くのアクティブユーザーが集まったギルドに所属

さて、これまでのポイントはロードモバイルの城レベル14までの時間を1週間以内という目標をかかげてチャレンジする場合には、とても重要な要素となります。しかし、所属するギルドが全然アクティブじゃなかったり、50人や60人規模といった少人数ギルドの場合には、チャレンジ達成が難しくなることもあります。具体的には、ギルドに所属すると研究や建設を行うにあたってギルドメンバーからヘルプをもらうことが可能です。

1ヘルプをギルドメンバーからもらうと、今行っている研究や建設のトータル時間の1%が短縮される効果があります。つまり、ロードモバイルではギルドメンバーが少なかったり、全然アクティブじゃないギルドに所属すると、このヘルプが全然集まらないという悲劇に直面します。そのため、ギルド選びはできるだけ100人に近くてアクティブということが絶対条件になります。

また、注意点として自分を含めて100人のギルドでギルドメンバーがアクティブであったとしても、所属メンバーと違う王国に自分がいた場合には1ヘルプも貰うことができません。ギルドメンバーから研究や建設のヘルプを自分が貰うためには、自分と同じ王国に所属するギルドメンバーがいないといけません。もし、自分が所属するギルドが他国であるのであれば、自分が移民するか同じ王国のギルドを探す必要があります。

以上が、ロードモバイルの城レベル14までの時間を1週間以内に達成するための最低条件と手法となります。装備素材などのドロップアイテムや闇の巣窟のドロップアイテムは運に左右されることもありますが、特に闇の巣窟で装備素材の宝箱がドロップしたり、時短がドロップするととても有利になるので積極的に参加するようにしてください。

ロードモバイル関連

【最大25%OFF】ローモバ課金なら最強割引情報iPhone&android
ロードモバイルの電子書籍
楽天直営iTunesカード販売がスタート(コンビニまで行かなくて済む)

ローモバするための格安スマホ比較

関連記事
ロードモバイル攻略まとめ!初心者の序盤装備から上級者まで
ロードモバイル魔獣討伐ヒーローおすすめ効率について
ロードモバイルで罠城の作り方を間違えると100%ゼロードになる理由


【ローモバユーザーお待ちかねのIGG新作】

オススメの戦闘戦略アプリ